ゲームと音楽と子育てと

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【ゲーム】FEトラキア776をクリア!過去最高クラスに難しいゲームでした。

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20190123145358j:plain

 

1週間前から再スタートしたFEトラキア。

 

終盤から再開して最終章を突破し、

やっとエンディングを見ることができましたっ!

 

散々理不尽とか難しすぎとか言いましたけど、

終わってみればとても良いゲームでした。

 

 

ぶっちゃけ後半はNew3DSの

バックアップ機能をかなり活用したので、

実機ならもっと時間がかかっていたでしょうね。

(主にリセットで)

 

今回はマジで難しかったFEトラキアの感想とか

なんかもう色々と述べようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

過去のどんなゲームよりも難しかった

 

FEトラキアは私が遊んだゲーム史上

最も難しいゲームだったなと思います。

 

ゲームの難しさって、ともすれば

理不尽さと紙一重ではあると思うんですが、

FEトラキアは超ギリッギリのところで

「難しい」に留まれるゲームに感じました。

 

プレイの仕方によっては普通に「詰む」のに

詰みそうになってもギリッギリクリアできる。

 

個人的にはロマンシング・サガ2、

FC版ドラクエ2(ロンダルキア地方)よりも

更にクリアが困難なゲームだった印象です。

 

 

3DS版のバックアップ機能をフル活用しても

敵ターン中は乱数が固定になっているようで、

「敵の攻撃直前にセーブして、外れるまでリセット」

なんてことはできないのも難しかった…

 

将棋の上級者に「待った」を使いまくって、

それでも勝てない感じに似ていた気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

攻略本とリセットが前提の難易度

 

一部の頭がおかしい(褒め言葉)人達を除いて

基本的に初見のプレイでノーリセでは

最終章まで到達できないであろう難易度です。

 

なんとかやっとこさ最終章に辿り着いても、

  • とびらのカギがないとほぼ詰み
  • 杖キャラが育ってないとほぼ詰み
  • 有用な杖が揃ってないとほぼ詰み

なんてことも。

 

私はキャラの加入方法くらいしか

ステージ情報を見ないでプレイしていたので、

最終章に到達したときにはカギが足りず

かなり青ざめてしまいました。

(杖を駆使してなんとか突破)

 

もしも杖使いが全滅していたり、

有用な杖の在庫が不足していたら

最終章は突破出来たとしても

味方がほぼ全滅状態になっていたかも。

 

 

まぁそれでも、クリアできる(かも)

っていうのがミソ。

 

リセットしまくったとはいえ、全体を通して

ほぼ初見に近い感じでクリアできたので、

ゲームとしては成立しているんですよね。

 

かなり大変なゲームでしたけど、

いつか2週目に挑戦したいと思えるくらい

面白いゲームだなぁとは思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

リソース管理が本当に楽しいゲーム

 

基本的に武器や道具は敵から奪うゲーム性。

 

ただ、私は盗賊の育成を怠ってしまったため、

武器の入手にかなり苦労をしました。

 

この点も難易度を上げてしまった要因です。

 

 

一回の戦闘毎に増える疲労度、武器の消耗、

簡単にやられていってしまう仲間達。

 

レベル上げも上手にやらなければ難しく、

経験値入手にも気をつけねばなりません。

 

キャラの能力値アップもランダムなので、

攻略本通りにプレイできないのもポイント。

 

 

ただ、この難しさが本当にクセになるんですよね。

 

一見すると雁字搦めなようでいて、

誰を育成するか、どういう戦略で攻略するか

自由度はとんでもなく高いゲームです。

 

相手の「体格」にも左右されてはしまうものの

敵の凶悪なアイテムを盗んで使えるのも面白いです。

 

 

どうせリセット前提の難易度なんだったら

せめてターンセーブが出来れば完璧だったかも。

 

そういう意味では、バックアップができるVC版は

トラキアの面白さをグッと引き出し、

難易度とストレスの低下にかなり役立ちました。

 

 VCで1,000円弱でこれはホントコスパが良かった。

 

 

実はほぼ初めてのFEでした

 

私がプレイしたことがあるFEは

紋章の謎と封印の剣の2本だけ。

 

しかもどちらも終盤で飽きてしまっていたので

トラキアは実質初めて踏破できたFEでした。

 

最初に高難度と噂されるトラキアに慣れておけば

他のFEも楽しめるだろうということでチョイス。

 

ちゃんと遊びきった最初のFEがトラキアで

本当に良かったなぁと思います。

 

 

次回はトラキアの本編作品にあたる

「聖戦の系譜」を遊んでみようと思います。

(トラキア776は聖戦の系譜の外伝)

 

レトロゲーを遊ぶのもなかなか楽しいですよ~。

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんな記事も書いてます 

 

www.asa-mushi.net

www.asa-mushi.net

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク