ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【ゲーム】FEトラキア776って超難しいSRPGを攻略中なのです

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20181028000333j:plain

 

どーも!ファイアーエムブレムの難しさが

クセになってきているあさむしです。

 

 

www.asa-mushi.net

 

スマホのファイアーエムブレムで

超カワイイキャラが手に入ったのですが、

LVをMAXにしたら急に飽きがきたので

先週新しいゲームを購入してみました。

 

 

今回、私が久しぶりに購入したゲームは
www.nintendo.co.jp

 

コチラのファイアーエムブレム(以下、FE)

トラキア776という

NEWニンテンドー3DSで配信されている

シミュレーションRPGです。

 

元々はスーファミ(以下SFC)のゲームなので

古さに馴染めないかもな~と思ってたんですが、

グラフィックもキレイだしサクサク遊べるし

かなりの良作に感じました。

 

 

今回は息抜きにちょこちょこ遊べる

FEトラキアについて記事にしたいと思います。

 

 

ゲーム好きは挑戦すべし。FEトラキア

 

高い難易度が売りのFEシリーズですが、

このトラキア776はシリーズの中でも

特に理不尽高難易度らしく、

ヌルイゲームに飽きたゲーマーに

おすすめの一本となっています。

 

 

FEシリーズの特徴として、

「戦闘中に死んだ仲間は復活せず、

 そのゲーム中に使用できなくなる」

ということがあるのですが、

今作は、明らかに敵が味方を

全力で倒しにくるような作りであります。

 

 

他のシリーズ作品では、

味方を死なせずにクリアするのは

頑張ればなんとかなるレベルなのですが、

トラキアは戦記モノのリアルさを追求してか

攻略サイトをガン見するくらいじゃないと

ドンドン味方がやられていてしまいます。

(やり直してたらキリがないほど)

 

 

プレイヤーは味方の消耗や死すらも

リソースとして管理しなければならず、

攻略には運もそこそこ絡んでくるので

ゲーム初心者には全くおススメ出来ないです。

 

が、その高難易度が結構クセになりますし、

New3DS版ならイザとなったら

いつでもバックアップ機能を使えるので

遊びやすさは抜群です。

 

 

グラフィックが奇麗、ゲームがサクサク

 

今どきの美麗なゲームと比べると

どうしても往年の名作って映像が古かったり

ゲームの挙動がモッサリしがちなものですが、

FEトラキアは1999年に発売されたゲーム

(プレステ2が発売された頃)

なので、レトロゲームとしては

グラフィックが良く、キャラが良く動き、

かなり丁寧に作られた印象のゲームです。

 

 

ロード時間は皆無、メッセージ送りや

移動スピードなども高速化できるので、

もしかしたら最近のゲームより

レスポンスもいいのかもしれません。

 

キャラクターも魅力的なので、

なんとか死なせないようにと

試行錯誤するのがとても楽しいゲームです。

 

 

 

最大の欠点。理不尽な難易度

 

私は今、20数章あるストーリーの

7章まで進めましたが、

とにかく難易度が高いです。

 

 

具体的には、全く先が見えないステージで

先に進んだ瞬間に10体前後の敵に囲まれたり

(2、3回敵の攻撃が当たるとやられる)

準備万端にしていたのに痛恨の一撃で

防御力の高い味方が一瞬でやられたり、

80%で当たる攻撃が3回も躱されたり…

 

 

初見では絶対に気付けないような

理不尽なイベントなどもあって、

ゲーム慣れしたプレイヤーが

慎重に慎重を重ねても、運が悪ければ

味方を倒されてしまうようなゲーム性です。

 

なるべく味方を生き残すプレイをするなら

New3DSのバックアップ機能がなければ

クリアまでにかなりの時間が

掛かってしまうでしょうね。

 

 

しかしその、クリアできるかできないか、

味方がやられてしまわないかという

ハラハラ感はこのゲームならではです。

 

 

まぁまだ序盤しかやってないのでアレですが、

多分クリアまで続けると思うので

その時また総評を書いてみたいと思います。

 

 

ファイアーエムブレム トラキア 776

ファイアーエムブレム トラキア 776

 

  

 

 

スポンサーリンク