ゲームと音楽と子育てと

30歳を全力で青春する青森県民のお兄さんのブログです。

レビュー-小説

【駅物語】駅員のリアルな職場と業務を描いた小説!導入部分は面白かったけど…

2013年に講談社から発売された 朱野帰子さんの小説駅物語を読んでみました。 ソフトカバーの美しい装丁に目を惹かれ、 図書館でなんとなく手に取ってみたのでした。 駅物語 (講談社文庫) 作者: 朱野帰子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/02/13 メディ…

【記憶屋】小説の感想!妙にノスタルジックで引き込まれるけどオチが少し弱かった【織守きょうや】

記憶屋 (角川ホラー文庫) 作者: 織守きょうや 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/10/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る ひっさびさに小説を読破しました。 将棋の次の一手の本を買ってから積み本ばかり増え、 しばらく活…

【星新一】「地球から来た男」の各短編ごとの感想!「ゲーム」と「来客たち」の解釈が難しかった。

つい先ほど星新一のショートショート 「地球から来た男」を読み終えました。 10分くらいで読める短編が17コ収録されており、 皮肉めいているお話やオチが奇妙なものなど、 とてもバラエティに富んでいて楽しかったです。 まるで超面白い読み切り漫画を いく…

【星新一】「声の網」感想。1970年にネット社会を想像していた?【若干ネタバレ】

どーも!初めて「星新一」の 小説を読んでみたあさむしです! 星新一ショートショートセレクション(全15巻セット) 作者: 星新一,和田誠 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 2013/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 星新一さんについては「SF…

スポンサーリンク
.entry-thumb { border-bottom: solid 1px #e9e9e9;/* 線*/ }