ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

【冒険者ギルド物語2】第1章のオススメキャラ&職業紹介!まっさらにして最初から始めてみたよ!

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20191118211315p:plain

iPhone11を購入してiPhoneが一台余っていたので、

サブ機の方で最初から冒ギル2を始めてみました。

 

2年も遊んで知識が充実している今の状態だったら

どんなビルドで攻略できるのか試したかったのです。

 

 

ただ、アドオンなどを再度購入するのは厳しいので、

現行のデータをリセットし、アイテムを全て処分して

ほぼまっさらな状態からのニューゲームをしてみました。

 

また、レアアイテムの購入や掘り出しは禁止で、

ラビットチケットも極力使用を控えてプレイしています。

 

 

プレイ環境としてはほぼフル課金の状態ではありますが、

極力ゲームバランスを壊さないように

第1章はアドオンを抑えた状態でプレイしてみました。

 

まぁ、『時間の秘宝1&2』の時短が利いていて

通常プレイの3倍のスピードで攻略している上に、

プレミアムタイム+経験値アドオンもあるので

攻略スピードはやはりダンチではあるのですが。

 

 

ともかく今回から定期的に1周目攻略記事も書くので、

楽しみにしてもらえればと思います。

 

今回は1章の攻略(おススメキャラ)の紹介になります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

第1章の攻略

まえがき

 

第1章はほぼチュートリアル的な章になっています。

 

ゲームの進め方や、キャラクターの雇い方、

パーティ編成や装備のシステムなど、

色々試行錯誤しながら攻略するパートです。

 

なのでゲームに慣れるまでは、Wikiページなどでも

第1章の攻略を見るのを非推奨としております。

 

この記事もなるべく見ないでクリアした方が良いです。

 

 

ですが冒険者ギルド物語2は難易度が高いゲームだし

楽しさを知る前から挫折するのはもったいないので、

ちょこっとだけ攻略のヒントをおいておきます。

 

今回紹介するキャラクターを雇って育てるだけでも

第一章はクリアできるかと思います。

 

個人的に思う重要なキャラから順に紹介していきます。

 

1章最序盤 人間 剣士(修道者)エリート

 

ほんのちょびっとだけゲームに触ってみて

誰を雇用しようか悩んでるときにオススメのキャラ。

 

雇用に必要な費用は転職代込みで1,400GP前後です。

 

雇い方は「新しいキャラクターを登録する」を選び、

人間の修道者(個性エリート)を選択して個性を決め、

雇ったらすぐに剣士へ転職させます。

 

こうすることで人間 剣士(修道者)が仲間になります。

 

f:id:asamushi:20191115111632j:plain

こんな感じ

このキャラの良いところとしては、

経験値がいっぱい入ってレベルが上がりやすいことと

前職が修道者なので耐久が高いことが挙げられます。

 

また、個性がエリートなのでお金も稼ぎやすく、

新しいメンバーを雇いたい最序盤には特におススメです。

 

1章序盤 ドワーフ 剣士(修道者)エリート

 

いくつかダンジョンを進めていって、ギルドの拡張をして

新規パーティが組めるようになったらおススメのキャラ。

 

雇い方は最初にドワーフの修道者&エリートを選択して

雇ったらすぐに剣士に転職させればOKです。

 

雇用に必要な費用は最低でも5,000GP程度なので

湿地やアジトをクリアしたあたりがベストですね。

 

こいつを雇えるようになったら

先ほどの人間剣士は二軍に追いやっても構いません。

 

f:id:asamushi:20191115112552j:plain

 

レベルが上がりすぎてしまいましたが、

これぐらいのステータスがあれば1章は楽勝です。

 

ドワーフは敵の攻撃に素で強いことの他に

GPの取得倍率が1.4倍になる固有スキルがあるので、

お金の足りない序盤では超重要な種族です。

 

1章序盤 ノーム 僧侶(修道者)天使に祝福されし者

 

僧侶は回復役でありゲーム中特に重要な職業です。

 

どんなキャラに担当させるか悩んだら、

ノームに任せるのが特にベターな選択です。

 

ノームの修道者(個性:天使に祝福されし者)を選び、

その後すぐに僧侶に転職させましょう。

 

雇用に必要なGPは4,000程度です。

 

f:id:asamushi:20191115113312j:plain

 

ちなみにこのキャラクターは序盤から

最終盤まで安定して活躍できる最高のキャラです。

 

1人は育ててまず間違いのないキャラクターでしょう。

 

1章序盤 サイキック 賢者(秘宝剣士)賢聖の家系

 

序盤の魔法攻撃&回復の補助を担当させる賢者です。

 

サイキックの秘宝剣士(個性:賢聖の家系)を雇い、

その後すぐに賢者に転職させればオッケーです。

 

雇用に必要なGPは6,000程です。

  

f:id:asamushi:20191115114306j:plain

 

賢者のデメリットである経験値取得0.5倍を

秘宝剣士のスキルで打ち消すことができ、

色々とスキルが噛み合って強い組み合わせです。

 

ちなみに私は2年プレイした現在でも

この組み合わせのキャラを一線で起用しています。

 

最強キャラというほどではありませんが、

どんな環境でも腐らず強いキャラになっています。

 

1章中盤 巨人 戦士(修道者)エリート

 

1周目序盤から中盤までおススメの戦士です。

 

戦士は自分より後列のキャラのダメージを抑えますが、

戦士がやられてしまうと後列のダメージが激増し

一気にパーティが壊滅してしまうので、

僧侶に並んで特に耐久力が重要な職業になります。

 

 

戦士におススメなのはHPを高めやすい巨人です。

 

ただし、雇用に必要なGPは安くて40,000程度なので

起用できるのはパーティに余裕ができてからですね。

 

それまではドワーフに戦士をやらせるといいでしょう。

 

f:id:asamushi:20191115114319j:plain

 

個性はレベルアップに有利になるよう

エリートにするのをおススメしますが、

お好みで捨て子にしてもかまいません。

 

ちなみにこの職業の組み合わせをすることで

アイテムの装備可能数にかなり余裕ができるので、

ナックルなどを装備させて補助火力もできます。

 

カイザーナックル&ドラゴンナックル装備で

大体攻撃力300弱くらいにはなります。

 

1章攻略完了までなら十分な攻撃力です。

 

1章中盤 ドラゴニュート修道者(盗賊)捨て子

 

修道者とはLv30以降パーティメンバー全員の

経験値を大幅アップしてくれる職業です。

 

Lv30というと1章では上げ過ぎなレベルですが、

宝箱の鍵開け要員&ブレス攻撃が便利なので

2章以降を見据えて育成をおススメします。

 

雇用に必要なGPは最低でも10,000程度になります。

 

f:id:asamushi:20191115114240j:plain

 

盗賊の罠解除2倍と修道者のその他装備1.4倍で

罠解除能力を一気に確保できます。

 

また、修道者は物理攻撃力が半減してしまいますが、

ブレス攻撃に影響はない上に火力を確保しやすいので

毎ターン防御とブレスを繰り返しているだけでも

充分パーティに貢献してくれます。

 

更に、個性を捨て子にすることで物理耐久力UPと

レアアイテム取得率を底上げすることが出来ます。

 

 

そもそもドラゴニュートは防御力を確保しやすいので

パーティの3列目などに配置して盾にもできます。

 

汎用性がなかなか高いキャラクターになっています。

 

あとがき:転職を制する者が1章を征する

 

1章でおススメしたいのが転職の仕組みを把握して、

どのキャラもなるべく早い段階で転職させることです。

 

3章くらいからはマスター職という候補も出るのですが、

基本的に転職済みのキャラを運用するのが普通ですし、

どの種族と職業の組み合わせが強いのか色々考えるのも

冒険者ギルド物語2の面白さの醍醐味です。

 

まずは修道者を雇って転職させてみるのが良いですね。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク