ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

【おぼない旅館】岩手県二戸市のおぼない旅館に1年ぶりに再訪!自分にベホマをかけてきた!

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20191111101608j:plain

岩手県二戸市のおぼない旅館

最近どうにも疲れが取れない…

というか仕事で気を張っていることが多くて

メンタルがボロボロになっていたので、

心にベホマをかけるため一人旅をすることにしました。

 

とはいえ、青森は山の方はもう雪が降り始めているし

どこに行くか悩んでいたら、たまたま自分が去年書いた

岩手県二戸市のおぼない旅館のレビューが目に止まり、

ちょっとワクワクしたので温泉に行くことに。

 

www.asa-mushi.net

去年書いた記事です。書いとくとこういうとき便利。

 

前回はササッと温泉を2軒ハシゴしましたけど、

今回はたっぷり3時間程おぼない旅館で過ごしました。

 

今回も一年越しに『おぼない旅館』について書こうと思います。

 

 

岩手県二戸市 金田一温泉おぼない旅館

場所 アクセス

 

おぼない旅館は岩手県二戸市の金田一温泉エリアにあります。

 

日本の代表的な妖怪である「座敷わらし」の

ルーツとなった伝説がある地域でもあります。

 

住所が岩手県ではありますが、青森の八戸市が近いので

アクセス的には青森県だと思っていいかもしれません。

 

八戸市には新幹線が止まりますし、

そこからレンタカーで1時間もあれば着く距離です。

 

個人的に最強だと思う木造の帳場

f:id:asamushi:20191111104526j:plain

入ってすぐのところ

帳場と書くのが正しいのかは分かりませんが…

エントランス?

 

ともかく、私はここが大好きなんですよね。

昨年初めてここに来たとき、とても感動しました。

 

前回来た時は館内に響いていたオルゴール曲が

とても神秘的、幻想的だったような気がしたのですが、

今回もオルゴールは鳴っていたものの、選曲がJPOPで

特にコブクロ率が高かったため、異世界感は薄かったですね。

 

とはいえ前回はどんな曲だったのか全然覚えてませんけどね。

でもJPOPではなかった気がします。

 

日帰り入浴は500円!

f:id:asamushi:20191111105242j:plain

今回は貸し切り状態だったのでパシャリ

今回は入浴中誰も入ってこなかったので、

のんびりと自分の世界に浸ることができました。

 

旅館が閑散としているかというとそうではなく、

入口にあった予約表にはびっしりと団体名があったので

夜は色んなお客さんが来館されるのでしょうね。

 

トイレも帳場も細かいところまで手が入っていたので、

かなり繁盛していることも伺えます。

 

 

なので「空いている大人気のテーマパーク」みたいな

そういう感覚で温泉に浸かることができました。

 

私が行ったのは土曜のお昼11:00くらいだったので、

このあたりの時間なら大抵貸し切り状態かもしれません。

 

田舎はどこに行っても人がいなくて寂しいですけど、

日帰り温泉は静かに楽しめていいですね。

 

レトロな暖炉、お気に入りの場所

f:id:asamushi:20191111110340j:plain

 

去年私がとても感動した、帳場にある暖炉です。

 

11月という寒さが微妙(寒いけど)な時期なので

暖炉に火が付いてるか不安でしたけど、

今回もバッチリついていてイスでのんびりしました。

 

ちょうどいい感じに日差しも入ってきてくれて

読書に最適な環境になってくれました。

 

f:id:asamushi:20191111110911j:plain

火を見ると落ち着きます

温泉に1時間くらい浸かった後、

暖炉の前でも1時間くらいゆっくり読書しました。

 

こんな素晴らしい場所なのに、こちらは無料です。

他のお客さんが来なかったのも運が良かったです。

 

 

1時間もいて流石に薪が燃え尽きてしまったんですけど、

ふいに「寒くないですか?」と可愛らしい若女将が現れ、

ササっと薪をくべてニコッと去っていきました。

 

 

私はとてもドキッ☆としました。

 

慣れた手つきもとても良かったです。

 

 

このあとは二戸市内の個人経営のカフェに行ったり

行きあたりでランチをやってた寿司屋に行ったり、

貴重なお休みを存分に満喫することができました。

 

やっぱり一人旅は…最高やな!

 

しっかりとHPを回復することが出来ました。

 

自分にベホマをかける方法を見つける

 

ちなみに皆さんは「ベホマ」を知ってますかね?

国民的RPGのドラクエに出てくる全回復呪文です。

 

Twitterで見た話だったと思うのですが、

「これをすればどんなストレスからも立ち直れる。

 という方法を見つけると良い。」って話を目にして

最近はなるべくこれを意識するようにしていまして、

私の場合は温泉へ一人旅をするのをベホマにしてます。

(水風呂があるとなお良い)

 

実際はそんな簡単にメンタルが回復しないんですけど、

まぁ一種の自己暗示みたいなものですね。

 

 

人によってはスパに行ったり美味しいものを食べたり

手段は色々とあるでしょうけども、

何かしら「これをすれば大丈夫!」ってものがあると

ちょっとだけ生きるのが楽になるかもしれません。

 

なお、すでに何をしても楽しくない方は要注意です。

死んだメンタルにベホマは効かないのです。

 

ザオリクをかけられる病院を急いで探しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク