ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

MOROHAを聴いても落ち込まないくらいには折り合いをつけて生きれてるみたい

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20190619192617j:plain

youtu.be

 

MOROHA(モロハ)っていうMCとアコギの

2人組ラップグループにハマっています。

 

ラップと言っていいんだろうか?

ポエトリー的にも聴こえるけど、

曲中でラップって言ってるからラップなんでしょう。

私はラップを超えた何かだと思います。

 

キッカケはyoutubeアプリのおススメで

たまたまジャケットが気になったからでした。

 

普段はamazarashiかJロックしか聴かない私ですが、

アルバム1曲目の『ストロンガー』に惹きこまれて

2週間くらいMOROHAを聴きまくっています。

 

youtu.be

 

(アコギのパーカッションがキレイだな。)

(独白から始まるのか。)

(同年代(30ちょい)なのか。歌い方が特徴的だな。)

(てかなんか変だな。)

 

なんて思いながら聞いていたんですけど、

結局最後まで聞けてしまったんですよね。

 

あまりにも初期衝動で歌っている感じに聴こえて

新人なのかな?なんて思いましたけど、

もう10年以上活動しているベテランで驚きました。

 

 

まぁ、次曲の「上京タワー」の歌い方が

ちょっと合わないかなぁとか思ったりしたものの、

この歌い方がクセになって結局

メチャクチャ好きなアーティストになりました。

 

youtu.be

 

現在はMOROHA BEST ~10年再録~ の

四文銭をリピートしまくっています。

 

youtu.be

 

言い回しがとにかくすごい。

2番の「さっさと辞めたら次へ羽ばたけ」

の部分に優しさがにじみ出てて好きです。

 

MOROHAを聴いても平気なぐらいに生きてる

 

多分、私が20代の時にMOROHAに出会ってたら

言葉が刺さりすぎて辛くなってたと思います。

 

まぁamazarashiにも言える事ではあるんですけどね。

 

ただ、MOROHAの歌詞は”ド直球”に伝わる歌詞だし

割とリスナー本人に向けられた曲ばかりなので、

抉られるさ加減はコチラの方が上かも。

 

多感な時期に出会わなくて良かったなぁとか思ったり。

 

 

実際、ネットでの評価を見ると、

あまりにも”刺さりすぎる”歌とリリックのせいで

嫌いだという意見もチラホラ見ます。

 

そういう感性こそ大事にすべきとは思うんですけどね。

 

年を取って悪い意味で大人になっていくと、

若い頃の焦燥感すらどうでもよくなりますからね。

 

 

私の場合も、大人になったからなのか

充実しているからなのか分かりませんが、

MOROHAを聴いても落ち込まないくらいには

今は折り合いをつけて生きられてるようです。

 

ちょっと前まではすぐ感傷的になったりしてたんですけどね。

 

MOROHAを聴いて何かに焦るくらいの方がいいのかな。

私はのんびりが好きなのでこのままでもいいのかな。

 

youtu.be

「五文銭」は最高に名曲だと思います。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク