ゲームと音楽と子育てと

30歳を全力で青春する青森県民のお兄さんのブログです。

【GW3日目】千葉市動物公園に行ってきました!息子をビビらせようと思ったんだけど…

スポンサーリンク

 

www.asa-mushi.net

 

GW2日目の夜は妻の実家に泊まり、

翌日は千葉動物公園へと向かいました。

 

千葉動物公園は千葉駅からモノレールで一本で

かなりアクセスしやすいスポットになっています。

 

ウチの子が段々物心が付いてきたようなので

一度野生の怖さを味わせようという魂胆でした。

 

f:id:asamushi:20190505192906j:plain

千葉都市モノレールで10分~15分位

f:id:asamushi:20190505192944j:plain

こんな取り組みがあって興味が湧く私

 

モノレールで10分ほど空中の旅を楽しみ、

あっという間に千葉動物公園に到着!

 

千葉には過去に6年ほど住んでいましたが、

動物園に訪れるのは初めてのことでした。

 

スポンサーリンク

 

 

けもフレを彷彿とさせられて

 

f:id:asamushi:20190505193651j:plain

千葉動物公園入口

 

モノレールの駅を降りると整備された歩道が続き、

道なりに行ったすぐの所に動物園入口がありました。

 

私は先月くらいからけもフレの虜になっていたので

それを彷彿とさせる入り口の雰囲気に

訳のわからない高揚感が湧いてきました。

 

サーバルちゃんいるかな!?アライさんは!?

なんて心の奥で叫びたい気持ちを抑えながら

ワクワクしながらゲートを潜りました。

 

 

結果から言うとサーバルちゃんもアライさんもいませんでした。

 

 

https://www.sanyo-media.jp/event_chibazoo.html

2年前にはけもフレとコラボしていたんですね~。

ちぇっ

 

息子(リョウ君)をビビらせようと思ったんだけど…

 

千葉市動物公園はそこそこ広い動物園でいながら

キチンと整備されていて楽しかったです。

 

ゴリラやライオン、キリンやゾウなどの

大型の動物も何頭か配置されていたりして、

息子をビビらすにはもってこいだと企んでいました。

 

 

…のですが、なんとリョウ君、

動物園に入ってすぐのおサルエリアを越えたところで

1時間ほど爆睡してしまいました。

 

f:id:asamushi:20190505195818j:plain

母ザルの胸で寝る子ザル

 

周りには野生の動物よりうるさい子供たちが

ワーキャーワーキャーけたたましかったのに、

春の陽気に包まれて眠ってしまいました。

 

というか、帰りにライオンのところに行った時

ようやく目覚めてじっと眺めていたのですが、

ライオンよりも周りの子供達が煩かったようで

妙に不機嫌な顔をしていました。

 

本当に怖いのは人間だと悟ったのかもしれません。

 

f:id:asamushi:20190505200712j:plain

超かっこいいライオンさん

f:id:asamushi:20190505200741j:plain

ゴリラの近くはやけに臭かった

 

お昼はおにぎりセットとビール

 

10:30に到着して13:00にはある程度見終わって、

お昼はベンチに座っておにぎりセットを食べました。

 

f:id:asamushi:20190505200954j:plain

レストランも売店も大繁盛!

f:id:asamushi:20190505201034j:plain

焼きおにぎりと唐揚げとビール

 

ちょうど混む前に行列に並ぶことができて

ベンチも確保してのんびりお昼を楽しみました。

 

 

ここでも私はビールを注文。

 

外で飲むビールは最高に美味しかったです。

 

f:id:asamushi:20190505201340j:plain

15分毎にメロディが流れる噴水

 

ベンチのすぐ近くには噴水広場があって、

15分毎にオルゴール?のメロディが流れていました。

 

このメロディが妙に物悲しい切ない感じだったので

ここでもけもフレを重ねて勝手にグッときてました。

 

ビールでほろ酔いしていたこともあって、

けもフレ最終話の場面が脳裏をよぎったりして

嫁の目の前で内心(かばんちゃん…)とか思ったり。

 

総じて最高の行楽だったなぁと思います。

 

 

翌日は葛西臨海水族館へ!

 

動物を見た翌日は葛西臨海水族館へ行きました。

 

上京している妹とも合流して、

夕方はベビー用品を見に行ったりもしました。

 

これはまた次の記事で。

 

 

翌日

www.asa-mushi.net

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
.entry-thumb { border-bottom: solid 1px #e9e9e9;/* 線*/ }