ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

道頓堀の街並みがサイコーだった!今まで人生で一番楽しい街でした

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20191105134006j:plain

道頓堀のグリコ

先日、大阪へ出張(研修旅行)に行ってきました。

 

一応仕事ではあったものの今回が初の大阪遠征でして、

夜の町をしっかりと堪能することができました。

 

ちょうどハロウィン前だったということもあり

ホテル近くだった道頓堀も大賑わいでして、

普段青森では絶対に見られない人混みも味わったり。

 

 

というか青森の田舎にいると、祭りでもない限り

町を徒歩で歩くこともないですからね。

 

久々に1人で飲み歩けたのはすごく貴重でした。

 

 

道頓堀のライトアップが綺麗すぎた

f:id:asamushi:20191105140520j:plain

f:id:asamushi:20191105140544j:plain

f:id:asamushi:20191105140607j:plain

 

「道頓堀は東京で言うところの歌舞伎町」

と会社の先輩が言っていたので怖い街かと思いきや

食べ物屋さんがいっぱいあってサイコーの町でした。

 

どういう意味で言ったのか今となっては謎ですが、

多分知ったかぶっちゃったんでしょうね。

 

ヤーさんがいそう、という共通点はありましたが

歌舞伎町みたいにギラギラしている感はなかったし、

というかネオン街も全然見当たらなかったですね。

 

まぁ、私が歩いたのは商店街とグリコサインのある

ほんの一角ではあったので、本当に怖い箇所もあるのかも。

 

たこ焼きが美味かった!

f:id:asamushi:20191105143129j:plain

f:id:asamushi:20191105143134j:plain

f:id:asamushi:20191105143139j:plain

こちらは明石焼き

せっかくの大阪ということでタコ焼きと

お好み焼き、串カツを味わってきました。

 

粉物はどこに行ってもマジで美味しかったですね。

 

ちなみに串カツはお腹一杯でイマイチ堪能できず…

 

たこ焼きは多分冷凍のものもあったんでしょうけど、

毎日ビールのお供に最高のおつまみになってました。

 

 

あと、個人的に軽くカルチャーショック?だったのは

冷やし飴という飲み物です。(上の画像2枚目の飲料)

 

しょうが風味の甘い飲み物で、関西では夏祭りなどの

定番の飲み物らしいですね。

 

青森でもねぶたのときとかに屋台で出せばいいのに。

これは東北でも絶対に売れると思う。

 

夜はビアバーで一人酒!

f:id:asamushi:20191105145231j:plain

大阪の地ビールである箕面ビール

夜は社員同士で飲み会がありましたが、

1次会のあとは解散する雰囲気だったので

その後はホテル近くのビアバーに行きました。

 

このお店の地ビールは箕面ビールのピルスナーとPAのみ。

もっと色んな地ビールを味わいたかったですが、

まぁどうせ一日じゃ堪能できなかったししょうがない。

 

 

私はPAが好きなので、箕面ビールのPAの方は

30分くらいかけて味わっていました。

スッキリしたPAの苦みが飲みやすく、良きでした。

 

同僚や研修先とのやり取りで疲れていたものの、

地ビールのおかげで久々の独りの時間を堪能できたし

土地を旅してる感を味わえて良かったです。

 

独りでどっか遠くへ行きたい

 

大阪に行ったとはいえ、今回は会社の旅行だったし

なかなか一人の時間がなかったので疲れました。

 

嫌味くさいかもしれませんが、家に帰っても

家族との時間を大事にしないといけませんし、

自由時間がないというのは結構ストレスです。

 

たった一日でいいからどこかに1人で旅行したいなぁ。

 

とりあえず地ビールがあれば楽しめるハズ。

あと神社とかお寺も。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク