ちょっとだけ冒険記

インドアな冒険ばっかしてるのです

【アルテスノート】上級職の組み合わせ、キャラメイクのススメ。

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20200713115400j:plain

 

アルテスノートをプレイし始めて一週間ほど、とりあえず1軍から4軍までの全てのキャラの上級職を3つずつマスターさせました。

第3章をクリアして上級職が解放されたときはどういう組み合わせにすべきか悩みましたが、だんだんとセオリーが見えてきました。

今回はアルテスノートのメインとサブジョブの組み合わせで有用だったものを書いていこうと思います。

  

 

 

 

上級職組み合わせのススメ

タンク役

・【ガーディアン】ドリフター・商人

ドリフターの「一刀両断」で火力に貢献しつつ、商人の「リスクヘッジ」で耐久力を稼ぐ構成。

ガーディアンはサブスキルに積みたいスキルが多く、あれこれやらせようと思ってもパンクしてしまうので、なるべくスキル設定が少なくても良い組み合わせを選びたい。

 

私はサブスキルに「ウォール・かばう・ねばねばネット・マジックバリア・リスクヘッジ・一刀両断」の組み合わせにしています。

ダンジョンによって「マジックバリア」を「剣圧」に変えて対応したい。

 

・【ガーディアン】グラディエーター・バロン

一番攻撃が苛烈な1ターン目に、「先制オーダー」でバロンの「アドバンスオーダー」を使い、全員の最大HPを増やす構成。

即座に味方の「エリアヒール」で最大HPまで回復できるようにすると良いかもしれない。

 

サブスキル枠がカツカツなので他にセットできるスキルは少なめ。

グラディエーターなら「ウォークライ」、商人なら「リスクヘッジ」をセットしよう。

 

前衛アタッカー役

・【セスタス】ドリフター・グラディエーター

とりあえず現状はセスタスが飛びぬけて強いです。

ドリフターの「一刀両断」で攻撃力が倍加する上に、セスタス自体に捨てスキルがほぼないため、純粋な物理アタッカーならセスタスが最強です。

グラディエーターを選ぶのは主にマスタースキルの極意のため。

 

・【セスタス】ドリフター・アサシン

アサシンの「暗器使い」で武器を3つ持たせ、デメリットを「一刀両断」で緩和させる構成です。

「暗器使い」って攻撃力が×0.2になるんじゃなくて減算で-80%なんですね。

まぁドリフターの「一刀両断」も+100%の加算なんですけど。

 

ある程度強い武器が揃ってからになりますが、ワーウルフでこの構成にすると攻撃力10,000を超えたりします。

アタッカーとしては別格に強いですね。

 

・【フェンサー】ドリフター・グラディエーター

ドリフターの攻撃力とフェンサーの多段攻撃の良いトコ取りをしようとした構成。

フェンサーの良さを生かすためにも槍を装備させると良い。

 

ウチのパーティではディオンをこの構成にしていますが、敵を問わずに火力を出すし、サブスキルも1,2枠余裕があるので割と良いかなと思っています。

セスタスも強いけど、フェンサーも捨てスキルが少なくて強いイメージ。

 

・【ルーンナイト】ドリフター・エレメンタリスト

前衛というか中衛アタッカーですね。上級職が解放されて真っ先に作りました。

エレメンタリストの全体魔法とルーンナイトの「魔法剣」で高シナジーを目指す構成です。

もちろんドリフターの「一刀両断」で各種剣技の威力も上げたいところ。

 

ルーンナイトは「魔法剣」を使う関係上、サブスキルに魔法をセットしなければならないので、サブスキル枠はカツカツになりがち。

ですが文句なしに強いので、かなりおススメの組み合わせです。

 

・【フェンサー】アサシン・スカウト

スカウトの「生物の知識」と多段攻撃で敵に状態異常をまきまくる構成。

アサシンの「暗記使い」で3つ武器を装備させ、状態異常の値を稼げればかなり有用なキャラになります。

 

この三つの組み合わせはどれをメインジョブにしても強い汎用性の高さが素晴らしいです。

火力が欲しいときはフェンサー、状態異常メインならアサシン、トレハン&支援攻撃メインならスカウトといった具合。

強いのでおススメです。

 

・【シーフ】ドリフター・バーサーカー

シーフにアタッカーの仕事をさせてみた構成。

例によってドリフターの「一刀両断」。バーサーカーを選んだのは「戦闘狂」によってアイテムの入手量を増やすため。

 

使用感としては悪くはないなといった感じ。

物理攻撃をさせないならドリフターをやめて、サブにサモナーなどもいいかもしれない。

 

補助、バッファー、他

・【詩人】バロン・商人

詩人は学者の策スキルや各種オーダーと違い、自分のターンを使用して行うため、他の役割を持たせる場合は注意が必要である。

この構成ではバロンの「先制ダブルオーダー」(と「先制オーダー」)で「アドバンスオーダー」と「プロテクションオーダー」を蒔きつつ、各種歌スキルで味方を補助することができる。

そもそも歌スキルが強いのかどうかが見えづらいので、有用かどうかは様子を見る必要がある。

 

魔法アタッカー

・【エレメンタリスト】学者・○○

学者の策スキルを先制で蒔きつつ、エレメンタリストの全体魔法で敵を殲滅する構成。

サブスキル枠は「策略家」と各種策スキルでほとんど埋まってしまうので、サブ職はなんでもいいっちゃなんでもいい。

 

・【エレメンタリスト】ビショップ・商人

サブ枠に回復スキルを割く構成。器用貧乏と紙一重かも。

商人を選んだのは「目利き」のため。他にサブを商人にしたキャラがいるならシーフなどでも良い。

 

回復役

・【ビショップ】バロン・シーフ

先制オーダーでバフを蒔きつつ、回復役に徹する構成。

シーフを選べばパーティの解錠役にもなれる。

 

・【ビショップ】サモナー・シーフ

手が空いた時にサモナーの召喚スキルでサポートする構成。

ビショップは暇なときは暇なので、攻撃の手数が足りないときはアリ。

「従者との契約」や「連続召喚」、上位種召喚アイテムをゲット出来たら「上位種召喚」もセットしよう。

 

なお、現状実装されている上位種モンスターはアイアンゴーレムとキマイラベイビーだが、使ってみても特段強いわけでもない感じ。

前者は「幻想のコロシアム・本戦決勝」、後者は「狂気のコロシアム・予選」でゲットできます。

 

好きなように色々試してみよう

いくつかジョブの組み合わせを書きましたが、レベル上げに時間が掛かる以外のリスクはないので、色々と試してみると良いでしょう。

上級職は18種類と多いですが、汎用性の高い組み合わせを選ぼうとするとどのパーティも似たり寄ったりになって面白みに欠けますし。

私も今のところタンク役にガーディアン、回復役にビショップという構成ばかりになっていますが、耐久に余裕が出てきたらタンク役にバロン、シーフに回復役などといった構成を試してみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク