ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

【ベース・ギター】基礎練習であるクロマチックの難しさについて語ってみました

スポンサーリンク

 

一週間ぶりにyoutubeに動画投稿しました。

今回はベースやギターの基礎練習である

クロマチックについて語ってみました。

 


【ベース・ギター】クロマチック練習ばかりじゃ上手くならない話

 

クロマチック練習とはギターやベースのフレットを

半音ずつ指で押さえて弾くシンプルな練習です。

 

大抵の教則本でもクロマチック練習が促されていて

誰でも最初にやる基本的な練習方法ではありますが、

案外この練習の意識すべき点が分かっていないと

効果を実感しにくい練習であると気づきました。

 

 

今回の動画では、

①クロマチックは押弦の感覚とピッキングのタイミングを合わせる”だけ”の練習

②クロマチックで音感は一切養われないし、小粋なアドリブを弾けるようにはならない

③クロマチック練習をするときはメトロノームとアンプは絶対用意すべき

ということをテーマに喋っています。

 

①は当たり前のことではありますが、

案外ギター等を弾くのにある程度慣れてくると、

手癖で練習してる人が多いんじゃないかと思います。

 

②は今まで音楽にあまり触れたことがない方が

陥りそうなクロマチックの罠について語っています。

 

③も初心者の方がやりがちな練習の仕方についてです。

ちなみに私は気づくまでに5年くらい掛かりました。泣

 

 

特に②の音感が一切養われないという点は

長く音楽を続けていく上でネックな部分です。

 

私は大人になるまで楽器を触ったことがなかったので

人並みかそれ以下の音感しか持ち合わせず、

最近ようやく音感の意識ができるようになりました。

 

 

私のように何年ギターを続けても、音感が養われないと

いつまで経っても初心者を脱却できないでしょうね。

 

youtubeでの動画投稿をしていきながら

私も徐々にレベルアップしていきたいと思います。

 

あと喋りももっと上手になっていきたい。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク