ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

【思い出補正】昔のゲームの方が面白いと思うのはしょうがないことなんだ

スポンサーリンク

www.game-column.com

 

先日サブブログの方で、昔ハマったゲームを

一年ごとにまとめてみました。

 

私はRPGが好きなので、全体的にRPGが多い…

と思いきや蓋を開ければアーマードコアだの

モンハンが多く名を連ねる結果に。

 

RPGに育てられてきたつもりでいましたが、

中学生くらいの頃からはすでに

新作RPGで遊ぶことは減っていたようです。

 

まぁ、日本のRPGの全盛期が1990年くらいから

2000年前後の間ですからね。

 

私がよく言う「昔のゲームは面白かった」の”昔”は

大体その辺りで止まっているようです。

 

スポンサーリンク

 

「思い出補正」を信じたくなかった

 

私が普段から「昔のゲームの方が面白かった」

と言うのは、最近のゲームの質が落ちてるからで

決して思い出補正のせいなどではない。

というのを頑なに思い込んで信じてきました。

 

しかし、冒頭のブログの中で書いた

2003年のbestに上げたスターオーシャン3や、

最近見た大好きだったゲームの実況動画を思うと、

当時はシナリオをちゃんと分かってなかったなぁ

と感じた部分が多かったんですよね。

 

ゼノギアス

【ゼノギアス】今考えると設定詰め込みすぎなんだよなぁ - ゲームコラム・レポート

聖剣伝説LOM

【思い出】聖剣伝説レジェンドオブマナの実況解説動画を見て。昔のゲームが良かったと思う理由。 - ゲームと音楽と子育てと

ブレスオブファイア4

【ゲーム】ブレスオブファイアⅣの思い出。シリアス・コミカルの絶妙なバランスはこの時代のゲームならでは - ゲームと音楽と子育てと

 

自分の中でも最高峰に好きなゲームですら

ストーリーを分からず楽しんでたんだから、

もっと子供だった頃のゲームなんか

粗があっても全然楽しんでたんだと思います。

 

例えば、最近やり直したものだとFF5とDQ5。

あとは聖剣伝説2と3がありました。

 

FF5や聖剣2は演出がチープに感じたし、

DQ5は聖剣3は戦闘が単調すぎて唖然としたり。

 

え、こんなに簡単なゲームだったっけ?汗

って。

 

スポンサーリンク

 

幼い頃はなんでも新鮮だった

 

一度プレイしたことがあるからつまらないのか?

なんて思ったりもしたんですけど、

昨年に未プレイだった聖剣伝説1を遊んだ時も

中盤くらいでダルくなってしまいました。

 

記憶にあるのはボスに特攻するのが楽しかった事と

ラスボスが強かったなぁ、くらい。

 

有名なアマンダのシーンもチョコボのシーンも

「あぁこれかぁ!ほーん」くらいの感動でした。

 

グラフィックがチープなのを差し引いても

特に斬新さなどは感じなかったんですよね。

 

 

たぶん、ゲームに限らず

大人になると色んなのがつまらなく感じるのも

新鮮さを感じなくなるからなんでしょうね。

 

逆に言えば、最近発売されたクソゲーでも

今の子供にとっては新鮮で面白いのかもしれません。

 

私も小さい頃は「里見の謎」を絶賛してましたし。

 

f:id:asamushi:20190627123220j:plain

シナリオが電波で有名なゲーム

最近でも面白いものは沢山ある

 

最近感動できたRPGってなにがあったかなぁ。

と思い返してみると、ゼノブレイド2は

ラストの演出に身震いしたなぁと記憶に新しいです。

 

ちょっとエ口に寄っているのが残念ですが、

目に付かせるには仕方がなかったんでしょうね。

 

私は未プレイですが、ニーアオートマタや

ドラゴンクエスト11も面白かったようですし、

まだまだ”最近のゲーム”も捨てたもんじゃないなと。

 

 

いずれにしろ、ゲームでもなんでも

『楽しもうとする心』は

持ち続けなきゃと思うのです。

 

あれはダメ、これはクソ。

なんて批評だけだと、本当に身の回りが

詰まらないものだらけになってしまいます。

 

ゲームを遊ぶときは評論家ではなく、

子供心をインストールしてから遊ぼうと

なんかそういう風に思ったのです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク