ゲームと音楽と子育てと

30歳を全力で青春する青森県民のお兄さんのブログです。

ビブラートが下手だと言ってもらえず、カラオケの採点機能に影でコソコソ笑われていた話

スポンサーリンク

 

3ヶ月ぶりに1人カラオケに行ってきました。

 

いい加減、90点台を余裕で叩き出して

したり顔でニヤニヤしたいものですが、

やっぱり自分の歌を聞くと音痴に聴こえます。

 

というか、なんか不安定に聴こえるんですよね。

 

滑舌は良くなったハズなんですけど、

なんか自分の歌がイマイチに感じるのは

音感の他に発声方法に原因があるような気がしました。

 

 

ところでこれを見てもらいたいんですけど、

 

f:id:asamushi:20190412102200j:plain

リボン/BUMP OF CHICKEN

 

f:id:asamushi:20190412102243j:plain

さよならごっこ/amazarashi

 

f:id:asamushi:20190412102332j:plain

記念撮影/BUMP OF CHICKEN

 

別に自己顕示欲を満たしたいわけじゃないんです。

(いい点数のだけ集めてきました)

 

 

このビブラートのトコを見てほしいんですけど、

タイプ:ボックス型(A-1)とあるんですよね。

 

今まで気にしたことはなかったんですが、

ここをタップできるようなので触ってみました。

 

そしたら、

f:id:asamushi:20190412102748j:plain

ビブラートのタイプ一覧表

 

f:id:asamushi:20190412102921j:plain

ちりめんビブラート…?

 

どうやら、私のビブラートのタイプは

「ちりめんビブラート」と言うそうです。

 

なんとなく不穏なワードに感じてしまったので、

Google先生に尋ねてみることにしました。

 

そしたら、

 

f:id:asamushi:20190412104251j:plain

 

要は素人がやるちりめんビブラートは

喉が震えて惰性で出ている不安定な音で、

プロがやっているのは音程の幅が安定していて

高度な技術が必要なものらしいです。

 

色々調べてみると、ちりめんビブラートは

素人が陥りやすい下手な歌い方の一つのようで、

スラング的な意味も含んでいるそうです。

 

要はヘタっていうこと。

 

 

 

いやまぁ、原因が分かれば練習するだけですけど、

昨日はyoutubeのボイトレ系チャンネル見ながら

ずっとお風呂であ~↑あ~↓あ~↑あ~↓やって

妻に気が狂ったか心配されましたけど、

これ今までの採点のコメントで書いてくれてもよかったよね?

 

 

f:id:asamushi:20190412105550j:plain

f:id:asamushi:20190412105609j:plain

f:id:asamushi:20190412105622j:plain

f:id:asamushi:20190412105641j:plain

 


いままで散々俺の歌が上手いって、

最高だって言ってくれてたよね?

 

手のひらで転がして、ホントは皆と影でコソコソ

「ちりめんビブラート笑」とか笑ってたのかよ!

 

挙句の果てに「ふわりと広がるようなビブラート」だと!?

 

 

貴様!!

 

f:id:asamushi:20190412110255p:plain

 

 

 

 

これ完全に「あさむし君だいしゅきちゅっちゅっ」

って普段から言ってた同棲してる彼女に、

「実は彼氏が出来たの…」って出ていかれるのと

おんなじような気分にさせられましたわ…

 

 

今までずっと点数が伸び悩んでるのは

音程が甘いってだけで、発声とか声質とかは

全く問題がないって思っていたのに、

根本から私は勘違いしていたようです。

 

またイチから発声方法とかビブラートとか

練習し直さないとなぁ…

 

youtu.be

 

昨日ちょっとやってみましたけど、

ビブの練習してると腹筋がイカれそうになります。

 

今までビブラートを誤魔化してきて、

ちゃんと出来ていなかったのがよく分かります。

 

なんかもう先が長すぎて、歌が上手くなるころには

ジジイになってるんじゃないかな。

 

 

まぁ見て見ぬふりをしてきた私が一番悪いということですね。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
.entry-thumb { border-bottom: solid 1px #e9e9e9;/* 線*/ }