ゲームと音楽と子育てと

これでも一応役に立つこと書いてるつもり

【音楽】ネクライトーキー見てたらもっとロックに生きてぇなとか思っちゃった

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20190319092518p:plain

 

普段からテンションの低い根暗な私ですが、

ネクライトーキーってバンドのライブ映像を見て

もっとロックに生きてぇなとか思いました。

 

「ロックになりたい」とか言ってる時点で

全然ロックじゃないんですけどね。

 

 

昨年末辺りからyoutubeプレミアムに登録して、

音楽は全部それで済ませるようになりました。

 

音楽配信サービスの市場がどんどん大きくなって

CDはもはやファングッズの類になっている気がします。

 

まぁ、最近電気グルーヴの楽曲が配信停止になったそうで、

そんな時のためにCDは必要なのかもしれませんけど。

 

 

Spotifyやprime musicなどの配信サービスでは

どれくらい曲が揃ってるか知りませんが、

いまのところyoutubeプレミアムで検索して

ヒットしなかった曲はなかった気がします。

 

アルバムのマイナーな曲とかも全部配信されていて、

普段なかなか聴けない曲もどんどん掘り起こせてます。

 

 

んで、こないだ一人で出かける機会があったとき、

運転中いつものように「あなたへのオススメ」を

気に入る曲が流れるまでスキップしていたら、

合法口リさながらの素敵な歌声が流れてきました。

 

 

youtubeのアプリで音楽を聴くときは

曲名とアーティスト名だけの表示にしていたので、

”オシャレ大作戦/ネクライトーキー”とだけあって

最初聴いたときはアイドルかな?と思ったんですが、

調べてみたら骨太そうなロックバンドでした。

 

最後まで”オシャレ大作戦”を聴いたあと

またボーカルの園児のような声が聴きたくなって、

リピートしたり他の曲を聴いたりしていくうちに

すっかりネクライトーキーにハマってしまいました。

 

 

何よりも衝撃的だったのはライブ映像で、

普段ハム太郎ボイスとか言われてるボーカル

発狂したみたいなド迫力のシャウトをしたり、

ソロでストラトをギャンギャン弾き倒したりと、

音源とイメージが全く違って格好良く見えました。

 

 

「めっちゃ実力のある人がふざけたことをする」

っていうのってメッチャカッコいいですよね。

 

私も趣味でバンドをやったりしていましたが、

いつも普通のテンションでライブをしていたので

こういうところは参考にしなきゃと思いました。

 

 

言い訳しないで生活したい

 

ブログでもギターやスマブラの練習でも

何をするにもある程度時間を確保しなければなりません。

 

子供が産まれてから自分の時間がガクッと減って

それに言い訳して色々とサボっていましたけど、

やりたい事やなりたい目標があるなら

面倒でも時間を確保していかなきゃなと思いました。

 

ふざける余裕があるくらいのライブをしたいなら

何も考えなくても演奏できる程の実力が要るし、

そのためには濃くて長い練習時間が必要です。

 

 

なんにせよ、意識が低ければ

時間の確保も濃い練習もすることができません。

 

ボーっとしてたらあっという間に一年が過ぎそうだし、

ダラッとしないで過ごしていきたいものです。

 

てかもう3月が終わりそうってのが信じられない。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク