ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【幕末生第46回感想】西郷さんのポジティブシンキングのおかげで元気になれた件

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20180828204405j:plain


 

皆さんはゲーム実況者の「幕末志士」を

知っているでしょうか?

 

ニコニコ動画でトップクラスに人気のある

坂本さん西郷さんの2名からなる

ゲーム実況者です。

 

 

年に数本投稿されるゲーム実況動画も

厳選されていてメチャクチャ面白いんですが、

幕末志士はニコニコ動画の有料チャンネルで

毎週土曜日にラジオ形式の生放送をしていて、

そちらも毎回超面白いんですよね。

 

3年前くらいから始めて今日現在で

1時間程度の生放送*1を通算150回以上

こなしてきています。

 

 

それで、こないだアーカイブに投稿された

【幕末生第46回】で、実況者西郷さんを模した

Twitterのbot(ごっちbot)を制作したのことで、

「本人とbotの両方でリスナーの悩み相談をする」

という企画をやっていたんですよね。

 

ごっちbot (@bot_gocchi) | Twitter

 

※ 歴史上の「西郷隆盛」要素は皆無です

 

botの回答はともかく、西郷さんは

非正規雇用で様々な職を体験してきたらしく、

日雇いや工場のパート日給5,000円で生活したり

結構大変な生活をしていたみたいですね。

 

 

西郷さんは常にゲラゲラと笑うツボの浅さと

底知れぬポジティブさが持ち味なのですが、

 

「仕事が毎日辛くてどうすればいいのか」

 

というリスナーの質問を取り上げて、

 

「とにかく楽しいことを考えるのが大事、

 誰が好き好んで5,000円で仕事するよw」

 

と、結構真面目な回答をしていて

なんだか少し元気になることができました。

 </p

スポンサーリンク

 

 

常にニコニコしている人もやっぱ辛い

 

多分、世に無数にあるコミュニティの中には

1人くらい超ポジティブな人っていますよね。

 

幕末志士の西郷さんも常にニコニコしていて

周りを元気にする側の人間なのでしょうが、

そういう人たちもやっぱ辛いときは

辛いんだと思います。

 

 

過去のラジオで「彼女にフラれた話」や

「自分がメインのラジオの再生数が伸びない」

などといったことを扱っていたんですが、

最終的には全部笑い話に変えていたんですよね。

 

もしかしたら西郷さん本人も

ムリをして笑いに変えているのかもしれませんが、

 

「辛いことを楽しいことや笑いに変える」

 

という考え方は大事なことのように思いました。

 

 

ここ数週間、仕事のせいか睡眠不足のせいか

なんだか元気が出なかったんですけども、

そもそも「楽しいことを考える」という

ポジティブシンキングができていなかったと

気づくことができました。

 

 

幼馴染で相方の坂本さんも、

 

「西郷のそういう所に救われている」

 

と言っていてなんだかほっこりしました。

 

おそらく私と同じリスナーの皆さんも

西郷さんのポジティブさに

元気をもらっているんでしょうね。

 

 

何でも真面目に捉えがちな私ですが、

これからは誰かがほっこりできるような記事を

私も書ければいいなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

↓↓ 幕末チャンネルの宣伝です(*'ω'*) ↓↓
ch.nicovideo.jp

 

 

↓↓ 初心者向けゲーム実況用機材です ↓↓

 

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U

 

 

 

コチラの記事もおススメです!

www.asa-mushi.net

 

 

*1:100回目までは幕末ラジオ第〇回、それ以降は幕末生第〇回と名称を変更

スポンサーリンク