ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【生後2週間】深夜1時は魔の時間帯。我が家にも夜泣き襲来!

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20181008130155j:plain

 

どーも!

赤ちゃん(リョウ君)との生活にも慣れてきた

イクメンブロガーのあさむしです!

 

 

3時間おきに「お腹すいた!!」と

泣かれるのにも慣れ、

好調なスタートを切った育児生活ですが、

生後10日を過ぎてから

深夜に理由もなく、赤ちゃんが

大声で泣くようになりました。

 

お腹がいっぱいになればすぐに寝ていた

ウチの子でしたが、外の空気にも慣れたのか

とうとう夜泣きというスキルを

身につけてしまったようです。

 

 

というわけで今回は夜泣き対策を記事に!

 

 

…と思ったんですが、基本的に夜泣きに

対策ってないみたいなんですよね。

 

 

なので今日は、夜泣きって大変だよ~!

というのを記事にしていこうと思います。

 

 

我が家の夜泣き対策

 

夜泣きに理由はない

 

始めて夜泣きを体験したときは

いつもと違う感じの大きな声で泣いていたし、

ミルクもあげたばっかりだったので

深夜にとにかく不安でオロオロしました。

 

1度泣き始めると抱っこをしてもダメで

もうすでに4、5回夜泣きを体験しましたが

大体が泣きつかれて寝る、という感じで、

夜泣きそのものに対策はなさそうです。

 

jp.moony.com

 

ムーニーマンの公式サイトでも

夜泣きに理由はないと書かれていました。

 

 

我が家のオムツはパンパースなんですけどね。

 

 

夜泣きは夫婦で役割分担して乗り切ろう

 

ウチのリョウ君にはまだ

体内時計はできていないと思いますが、

大体深夜2時前後にお腹が空いて起きて

ミルクとオムツ交換が終わった後、

眠れないときに夜泣きを始めます。

 

 

なので、寝る前には大体深夜2時くらいに

起こされるとあらかじめ予想しておいて

2時のミルクとオムツ交換は私、

それ以降の対応は妻に任せています。

(起きれたらサポートします)

 

とはいえ、本気で夜泣きをされたら

どちらも寝てなんていられないんですけどね…

 

 

それでも、育児休暇を取っているとはいえ、

日中も常にリョウ君を気にかけて

家事をこなす妻のストレスは、

仕事をしている私よりも大きいハズです。

 

深夜にまとまった睡眠ができるだけでも

育児ノイローゼ予防になると思うので、

深夜に少しのフォローをするだけでも

負担は軽くなるのではないでしょうか。

 

 

成長して身体が大きくなったら…?

 

毎日少しずつ大きくなる赤ちゃんですが、

身体の成長と共に、

泣き声も大きくなってきてます。

 

 

夜泣きは子供が2歳頃になっても

起こるそうなので、

もっと大声で泣くようになったら

あやすのも結構大変そうです。

 

アパートやマンション住まいの場合は

隣人とのトラブルにも悩みそうですね。

 

 

近所付き合いなどは面倒なものですが、

後々苦情などが来て、

お互いが嫌な思いをしないように

きちんと挨拶をしにいったほうが

いいかもしれません。

 

 

生後2週間、体重が3000g突破!

 

予定日よりも20日早く産まれ、

体重が2600gだったリョウ君ですが、

こないだ体重計に乗っけてみたら

3.0kgと表示されました!

(普通の体重計なので大雑把)

 

顔も丸みを帯び始め、

目鼻立ちもしっかりしてきました!

 

 

あと、「あー!☆」とか「うー!☆」といった

声を発するようにもなってきましたね。

 

お世話をするのは大変ですが、

わが子はやっぱり可愛いので

地道な成長を楽しんでいこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク