ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【子供の体力】村の神事に出席したら、子供に怪獣役をやらされた件【無尽蔵】

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20180917200521j:plain

 

どーも!昨日子供たちと遊んだら

腕が一気に筋肉痛になったあさむしです!

 

 

ウチの父親が夜勤だったため、

毎年恒例の村の神事に

私が出席してきたのですが、

他の家の子供3人に標的にされて

1時間ほどウルトラマンごっこで

遊ぶことになり、

汗だくのクタクタになりました。

 

 

いくら倒しても「ジュワ!ジュワ!」と

3人のウルトラマンが襲い掛かってくるのは

なかなか理不尽でしたが、

平均年齢が70歳前後の集落にいるので

貴重な体験で楽しかったですね。

 

ウチの子もこういう元気な子に

育てばいいなぁと思いつつ、

私も体力をつけておかなければ

子供と遊べないと思いましたので、

記事にしておこうと思います。

 

 

子供の体力についていけるように

 

ウルトラマンの怪獣役をやらされた私は、

「ンガァ」「グアァ」と叫びながら

コチョコチョ攻撃をしたり、

プロレス技のパワーボムのような

攻撃をしてみたり、

そこそこの反撃もしていたんですが、

子供って全然怯まないんですね。

 

 

私は怪獣役なのに肩車をさせられたり、

抱っことおんぶを一緒にしたり、

楽しかったですが、とにかく重労働でした。

 

 

ウチももうすぐ子供が産まれて、

多分すぐに大きくなるのでしょうが、 

休日ならまだしも、仕事終わりにも

ウルトラマンごっこをしてあげるには、

今のうちに鍛えておかないと

私の体力が続かずに、遊ぶのが

億劫になってしまうと感じました。

 

 

幸いにも、9月からダイエットと

トレーニングを始めたので、

子供に負けないように

これからも頑張ろうと思います。

 

f:id:asamushi:20180725232205j:plain

疲れ果てたあさむし氏

 

男の子のケガをどこまで許容するか

 

私の子供は男の子の予定なのですが、

今回男の子たちとバトルごっこをしたことで

子供のケガについて考えさせられました。

 

 

例えばこのウルトラマンごっこも、

子供同士でやればイジメやケガにも

つながると思いました。

 

子供たちは楽しくなると、どんどん

エスカレートしていってしまうので、

ちょっと甘いとすぐに止めたくなりますが、

子供ってケガをして覚えることも

多いですよね。

 

子供同士では、ケンカをしないように

常に見張っている必要がありますが、

公園の遊具などで遊ぶ際は

多少危なくても、むやみに止めずに

ケガをさせた方がいいのかもしれません。

 

 

また、叩かれたり、踏まれたら痛いとか、

イジメられたら嫌な気持ちになるとか、

大人なら当たり前に知っていることでも

子供たちは想像することができません。

 

子供同士のケンカで覚えることも

大事なのかもしれませんが、

親として、相手を嫌な気持ちにさせたり

痛い思いをさせないように、しっかりと

しつける必要があると感じました。

 

 

家に帰ったらすぐに寝たらしい

 

子供の体力は無尽蔵かと思いきや、

落ち着くと急にドッと疲れたらしく

帰ったらすぐに寝たそうです。

 

遊んでくれたお礼に

トマトときゅうりをもらいました。

 

これも田舎ならではですね。

 

 

私はウルトラマンや仮面ライダーを

あまり見たことがないので、

次は立派な怪獣や怪人になれるよう

最近の作品をリサーチしておいた方が

いいかもなと思いました。

 

 

 

スポンサーリンク