ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【トンカツ】とんかつDJアゲ太郎ってマンガ知ってる?【食べたい】

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20180915231720j:plain

 

どーも!集めていた漫画の最終巻を

先ほど買ってきたあさむしです!

 

www.asa-mushi.net

以前、ジャンプ+という

Webマンガサイトについて記事にしましたが、

今回は、ジャンプ+創刊の時期に、

看板漫画として君臨していた

「とんかつDJアゲ太郎」という偉大なマンガ

紹介していこうと思います。

 

 

ギャグマンガ?いえ、王道の青春ドラマです

 

DJにあこがれたとんかつ屋の息子

 

主人公は、渋谷に住むとんかつ屋の息子。

 

年齢についての描写はなかったと思いますが、

20代前半くらいの青年のようです。

 

家業のとんかつ屋の手伝いをしながら

毎日平凡に生活していたアゲ太郎ですが、

ある日、クラブへ出前に遣わされたところ

そこで初めて見たDJという存在に魅了され、

とんかつ屋とDJとして成長していく

王道の青春物語となります。

 

↓無料の第1話、2話はこちらから!

shonenjumpplus.com

 

作品の画風も独特でアジがあり、

最初からギャグタッチの描写もあるので

一見フザけてるようにも感じますが、

友情、絆、ライバル、恋、男の勝負など

青春のファクターが十二分に描かれています。

 

 

クラブカルチャーについて学べる

 

私は以前関東で生活していましたが、

「クラブ」という場所には

一度も行ったことがありませんでした。

 

 

昔からR&Bなどのダンスミュージックを

聴かなかったというのもありますが、

「クラブ」とかそういうとこって

なんか怖いイメージがあるんですよね...

 

イケイケのアニキやギャルがいっぱいいて、

私のようなケチョンケチョンが

行く場所ではないと思っていたのですが、

このマンガを読む限り、

すごく楽しそうな場所に見えるんですよね。

 

 

ノリのいい音楽を聴いて、体を揺らして

イベントが終わる明け方には

ゆったりとした音楽でチルアウトする。

 

 

東北にリターンして子供が産まれる私は

フラッとクラブに行くことはできませんが、

一度は遊びに行ってみたいと思いました。

 

 

とんかつをすごく食べたくなるマンガ

 

絵がめちゃくちゃ上手いわけでもないのに、

なぜかこのマンガを読むとお腹が空きます。

 

ヘタしたら、単行本を読むたびに

外にとんかつを食べに行っている気がします。

 

 

なぜかとんかつを食べたくなるのも

このマンガの魅力ですね。

 

今日も単行本を読み返しているうちに

とんかつが食べたくなり、

少しお高いとんかつ専門店へ

外食に行ってしまいました。

 

 

栄養のマクロバランスについて

最近は意識しているんですが、

とんかつ定食って、「炭水化物」、「脂質」、

「タンパク質」のバランスが良いみたいですね!

 

ダイエットをしている方も、そうでない方も

たまにはとんかつ定食で贅沢しましょう!

(なんの記事だったっけ?)

 

 

マンガは完結済み!実写映画化も!?

 

とんかつDJアゲ太郎は全11巻です。

 

物語がスッキリと終わっているので、

満足のいく読了感が得られます!

 

とんかつDJアゲ太郎 コミック 1-11巻 全巻セット

とんかつDJアゲ太郎 コミック 1-11巻 全巻セット

 

 中古かな?セットもありました。

 

 

また、2017年11月以来

アナウンスはないようですが、

実写映画化も決定しているようです。

 

すでに一年くらい続報がないので

お流れになった可能性もありますが、

お茶でも飲みながら

のんびりと待ってみたいですね!

 

 

 

スポンサーリンク