ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【冒険者ギルド物語2】我がギルドの前衛エースキャラ【プレイ10ヶ月】

スポンサーリンク

 

 

f:id:asamushi:20180903202220j:plain

 

どーも!冒険者ギルド物語2

プレイ期間が10ヶ月を突破した

ゲーム好きブロガーのあさむしです!

【現時点のバージョンは7.22です】

 

 

このゲームの紹介記事はコチラ!

www.asa-mushi.net

冒険者ギルド物語2はiphone対応の

オフラインの放置系RPGなのですが、

 

このブログの初期に書いた↑の記事が

意外と検索に引っかかるみたいで、

今回はせっかくなので、

私のパーティのお気に入りキャラ

公開したいと思います!

 

思い出を残しておきたいだけの記事ですが、

良かったらお付き合いください。

 

 

ちなみに現在は1週目のラスボスは撃破、

バベルの塔の無称号は突破して、

神々の宴は「竜と悪魔の戦場」と「竜の巣」

を残して全て無称号をクリアしました。

※ 称号とは難易度のことです。

 無称号とは一番簡単な難易度。

 

プレイしてない方はなんのこっちゃですよね。

 

 

 

我がギルドの前衛エースキャラ

 

T360G サイボーグ剣士(君主) Lv111

 

一番手はサイボーグ剣士のT360Gです!

 

名前はサガ・フロンティアという

RPGの主人公の名前から

もじってつけました。

 

脳内ではオメガボディに

換装してる設定です。(なんのこっちゃ)

 

基本能力値

f:id:asamushi:20180901223616j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180901223826j:plain

 

サイボーグという素早い種族の特長により、

味方の魔法攻撃に合わせて追撃する確率が

なんと67.5%!となっています。

 

また、防御力が高いという特徴もあるため、

味方の防御の平均が4,000程度なのに対して、

コチラの防御力は脅威の11,716です!

 

そして更に、攻撃がヒットすればするほど

ダメージと命中率が上がり、

戦闘が長引くと2度の攻撃をし始めるため、

ロマンがあって、お気に入りのキャラです。

 

 

反面、HPが他キャラの半分程度で、

弱点である敵のサンダーボルトの魔法には

耐えられない欠点もありますが、

それを差し引いても突破力に

魅力のあるキャラクターとなっています。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180901230537j:plain

 

高難易度のダンジョンでも、

サクサク敵を倒してくれます。

 

戦闘中にドンドン攻撃力が上がっていくのは

見ていて楽しいです。

 

 

エンキドゥ 剣士(戦士)Lv99

基本能力値

f:id:asamushi:20180901231729j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180901231801j:plain

 

このゲームのプレイヤーの殆どが

パーティに組み込むほどの強さを持つ

入手難易度の高いエンキドゥです。

(名前はデフォルトです)

 

 

キャラの特性により1レベル毎の

ステータス上昇値が異常で、

レア装備によりその特性を

更に強化しているので、

他キャラと比べてHPが異常に高いです。

 

 

他にも単純に全てのパラメータが高水準で、

ガシガシ敵を殲滅していくし、

ボスの攻撃にも余裕を持って耐えてくれます。

 

反面、混乱に弱いという弱点が重く、

混乱して味方に攻撃してきた時は

一瞬でパーティが壊滅してしまいますね...

 

 

エンキドゥの強さがゲームの進行度を表す

と言っても過言ではないのですが

レベルはカンストしているので、

今後はレアアイテムを入手して

優先して装備させていくことになります。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902232553j:plain

 

高難易度ダンジョンのHP5万程度のザコや

HP30万程度のボス達にガシガシ

ダメージを与えるエンキドゥ。

 

1ターンに2、3回は攻撃するので、

頼もしい限り。

 

 

放っておいても強いので、

キルドマスターの私としては

手を加える部分があまりないんですよね〜...

 

もっとレアアイテム装備させてあげたい。

 

 

ガデス 鬼剣聖(忍者)Lv120

基本能力値

f:id:asamushi:20180902232615j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180902232632j:plain

 

相手の防御力を無視した攻撃ができる

追加ダメージ(貫通)アタッカー

鬼の剣聖ガデスです。

 

 

名前は破壊神っぽい名前を付けたくて、

私の好きなエストポリス伝記という

レトロゲームに登場するボスの名前

そのまま頂戴しました!

 

 

鬼の特徴である全種族最高の力と

剣聖の得意とする連続攻撃により、

とんでもない貫通ダメージで

防御の硬い敵も一気に倒します。

 

反面、剣士と違い、

1ターンに一度しか攻撃機会がないという

デメリットもあるのですが、

一瞬の殲滅力はエンキドゥを上回りますね。

 

 

このキャラでしか突破できない

ダンジョンもあるので、

我がギルドにおいても重要なキャラです。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902232658j:plain

 

防御力がトップクラスで、他の味方が2ケタ

しかダメージを与えられないボス相手にも、

大ダメージを与えるガデス。

(ちなみにこの敵のHPは24,502)

 

敵が一体でも複数でも、

安定した殲滅力が魅力です。

 

 

レベルがカンストしていないので、

まだ伸び代があるのが楽しいですね。

 

 

デュラン デスナイト剣士(戦士)Lv99

基本能力値

f:id:asamushi:20180902232718j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180902232737j:plain

 

Wikiのページではあまり

取り上げられていませんが、

個人的にエンキドゥよりも頼りになっている

デスナイト剣士のデュランです!

 

名前は聖剣伝説3という

これまたレトロゲームの主人公の

名前から頂戴しました。

 

 

全体的なステータスはエンキドゥより

低いのですが、デスナイトの特性である

隊列補正の強化と、攻撃機会の多さ

ストーリー後半における

何度も蘇生、復活してくる相手にも

殲滅力を発揮できます。

 

 

鎧の性能を大きく引き出せるので、

耐久力が高いのもポイントですね!

 

相手の反撃に怯えることなく

攻撃させることができます。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902232753j:plain

 

ラスボスより強い大ボスにも怯むことなく

攻撃するデュラン。

 

一撃で3分の1程度削れるので、

ザコさえ殲滅できれば短期決戦が狙えます。

 

 

ル・ツァイデ ワーキャット剣士(戦士) Lv120

基本能力値

f:id:asamushi:20180902232816j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180902232834j:plain

 

我がギルドのエースアタッカーの中でも

新参者のワーキャット剣士ル・ツァイデ。

 

名前の響きが中二病っぽくて

いいでしょう??

 

 

脳内設定では古代ワーキャットの末裔的な...

古代遺跡に眠っていた古のワーキャット的な

なんかそういう感じです。

 

 

装備がまだ揃っておらず

攻撃力は低いのですが、

高い必殺攻撃率(クリティカル攻撃)と

必殺攻撃の高い威力倍率により、

ロマンのある火力を叩き出します。

 

 

ボスの中には必殺攻撃に耐性が

あるものもいるのですが、

ダメージ軽減をものともしない倍率なので

どんなボスでも安定して相手できます。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902232905j:plain

 

そこそこの難易度のダンジョンでも

安定した突破力を発揮できるル・ツァイデ。

 

色んなダンジョンを周回するときに

便利なキャラクターです。

 

 

ケルベロス 剣士マスター Lv130

基本能力値

f:id:asamushi:20180902232928j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180902232948j:plain

 

我がギルドの最高火力を誇る

剣士マスターのケルベロスです。

 

ストーリーで必ず仲間になるキャラで、

名前はデフォルトのままです。

 

 

Wikiでは全くと言っていいほど

取り上げられていませんが、

我がギルドのベロちゃんは

こんなにも立派に成長し、

気づいたらエンキドゥよりも

高い攻撃力を確保できていました。

 

 

ケルベロスの特徴は

攻撃機会が毎ターン2回あることと、

味方が受けた物理ダメージにも反応して

低確率で敵に反撃してくれることです。

 

これにより、平均で5回程度、

運がいいと1ターンに10回程度

攻撃機会があることもあり、

前述の攻撃力も相まって

凶悪な戦闘力を誇っています。

 

 

また、剣士の特徴には、攻撃するたびに

攻撃ダメージが増大するという特性があり、

攻撃機会の多いケルベロスと

とても相性がいいんですよね。

 

優先して装備を強化した結果

弱点の耐久力も補うことができ、

非常に頼もしいキャラとなりました。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902233006j:plain

 

凶悪なダメージを連発させるケルベロス。

 

こんな攻撃を何回も繰り出すのは

見ていて爽快感があります。

 

 

ケン ダークエルフ侍(戦士)Lv114

基本能力値

f:id:asamushi:20180902233024j:plain

 

戦闘ダメージ補正

f:id:asamushi:20180902233046j:plain

 

最後は一撃のロマンを詰め込んだ

ダークエルフ侍のケンです。

 

名前の由来は親戚の兄ちゃんから。

 

脳内の設定は、和の国で異国人として育った

ダークエルフの侍です。

 

 

冒険者ギルド物語2における侍という職業は

攻撃力の確保のために防御が薄くなり、

また、一撃必殺が基本のため、

回避されたら戦力にならなかったり、

なかなか不遇な職業となっています。

 

 

しかし、一撃の強さはロマンがあり、

前衛が剣士ばかりなのが嫌だったので、

種族スキルで攻撃機会を増やせる

ダークエルフと侍の組み合わせ

一部隊の前衛を担えるまで成長させました。

 

 

その結果、攻撃力は驚異の86,414!

 

更にそこから刀の効果により

攻撃威力が5倍化されるため、

大抵のボスは(当たれば)一撃で倒せます。

 

実際はボスの取り巻きも沢山いるので

そう上手くはいきませんが、

ダークエルフの素早さによって

ターンの最初から敵をなぎ倒すのは

やはり見ていて楽しいですね。

 

戦闘画面

f:id:asamushi:20180902233108j:plain

 

序盤最後の最難関ボスの最高強化状態を

一撃で葬り去るケン。

 

他メンバーに比べて耐久力が若干劣る為

高難易度ダンジョン攻略は難しいですが、

ロマンの魅力は捨てられません。

 

 

趣味を詰め込んだキャラを作成できるのも

冒険者ギルド物語2の楽しいところですね。

 

 

 

冒険者ギルド物語は楽しいよ!

 

もうコレに尽きますね!

 

 

難易度は高くとも、趣味パーティを組んで

ダンジョンを攻略をするような

ギリギリの遊び方もできるので、

レトロRPG好きには絶対おススメです。

 

私よりももっと先輩のプレイヤーは

倍以上の年月を遊んでいる人もいるようで、

それだけ魅力もあるし、

尋常じゃないほど完成度の高いゲームです。

 

 

もちろん合う、合わないは

けっこう分かれるゲームなのですが、

興味を持ったiphoneユーザーは

ぜひぜひダウンロードしてみて下さい!

 

 

 

スポンサーリンク