ゲームと音楽と子育てと勉強

東北に住む超プリティな優しいお兄さんのブログです。

時間をムリに切り詰めても虚しいだけ

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20180819130045j:plain

 

どーも!安易に土日にバイトを入れ過ぎたせいで

肉体と精神と余暇時間が

すり減ってるあさむしです!

 

 

いやー…「休みがない」っていう状況が

こんなに精神にクルとは思いませんでした。

(自分でそうしたんですけどね)

 

 

ブログもいっぱい書きたいんですけど

無理をすると情緒不安定になるので、

一日休むことにしました。

 

とはいえ、バイトをしながら

時間について考えたこともあったので、

今回は、ストイックに時間を作ることについて、

私なりの考え方を書こうと思います。

 

 

 

時間をムリに切り詰めても虚しいだけ

 

小休止を削ることに意味はない

 

散々いままでの記事で、

「新しいことを始めましょう!」

って言ってきた私ですが、

新しいことを始めるのには

やっぱり「時間」が必要なんですよね。

 

こういうのとか

www.asa-mushi.net

こういうのとか

www.asa-mushi.net

んで、社会人は忙しいから時間がない

ってのはみんなそうだと思うんですが、

だからといって

 

「時間は自分で作るものだから

スマホを眺める5分を削れ」とか、

ボーっとする時間を無くせとか、

 

こういうのよく見るんですけど、

これって意味あるのかなぁと思うんですよね。

 

 

人は全力で頑張り続けることはできない

 

人って、ずっと全力で頑張り続けることって

できないですよね。

 

 

本当に好きなことで稼いでる人ですら、

小休止なしで頑張れる人はいないハズです。

 

 

「ちょっと最近ツライな…」

と思ったら、もうすでに

頑張り過ぎてるんだと思うんですけど、

 

現代人って常にツラさと

戦ってるじゃないですか。

 

そんななかで息抜きの5分を無くせとか

どうにかして30分の時間を作れとか、

 

ハッキリ言って

メンタルを壊しかねないです。

 

 

人生を楽しむために

新しいことを始めるぞー!

目標達成のために

無理をしてでも頑張るぞー!

 

って言って、時間を切り詰めて

メンタルを壊してたら世話ないですよね。

 

 

ムリをして作った時間で集中はできない

 

人間の集中力は

90分が限界と言われるように、

 

仕事で心身ともに消耗した上で

無理に作った時間で、

いったいどれだけ集中できるかというと、

大したパフォーマンスはない

と思うんですよね。

 

 

というわけで、ツイッターをいじったり

なんとなく部屋のマンガを読み返したり、

こういう息抜きはある程度必要だし、

ましてや睡眠時間なんて削っちゃダメです。

 

 

時間が欲しくっても、

ほどほどに頑張れるちょうどいいペース

掴みながら、時間を作らなければなりません。

 

 

どうやって時間を作るか

 

休みの日を増やすしかない

 

会社に勤めている人が手っ取り早く

余暇時間の確保ができるのは

有給で休むことです。

 

まぁ有給を取得できるなら悩みませんよね。

 

 

話は変わりますが、どこに行っても

「ブラック企業で働くのがアイデンティティ」

みたいな人っているよなぁと思うんです。

 

「有給?そんなん使うヤツ無能だろ」

とか、

「俺、毎日5時間残業して寝てねーわwww」

みたいなのを自慢げに言う人です。

 

 

私の前のブラック職場にいた人たちも

こういう先輩で溢れかえっていて、

当時は内心「この人たちおかしいわ…」

と思っていましたが、今でもそう思います。

 

 

こういった人達がいる職場環境は、

あなた個人の力だけでは

変えられないものですが、

 

同じように有給休暇を取得したい同僚も

きっとあなたの周りにはいますよね?

 

 

有給休暇を取得することは

恥ずかしがるようなことではないので、

同僚達や信頼できる上司と

上手く連携を取って

会社の風潮を変えていくことも大切です。

(大きい会社だとそれすら難しいですけどね…)

 

 

ムリをするのは美徳ではない

 

上で有給休暇の取得について書きましたが、

しょせん理想論なのは分かっています。

 

ぶっちゃけブラック企業や

限界まで仕事をする環境にいながら、

余暇時間を確保するのはムリに近いです。

 

 

転職しても、運が良くなければ

またブラック企業に就職してしまいますしね…

 

まぁ、私のような一般ピーポーが

時間の確保について簡単に答えが出せれば

こんなので悩む人なんかいないですよね。

 

 

なにはともあれ、いくら時間が欲しくても

やはり息抜きは大事という話です。

 

 

時間に追われてしまっても、

「ムリをするのが美徳」

「常に頑張らなきゃダメ」

みたいな考えは持たないようにしましょう。

 

f:id:asamushi:20180727194134j:plain

こんな社会テキトーでいいと思うんだ

 

 

 

それじゃ今日はこのへんで!

 

訪問ありがとうございます!ペコリ

スポンサーリンク