ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

好きな人に好かれる手段!

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20180803204642j:plain

 

どーも!ここ数年、女友達と遊ぶことが増えて

ウハウハな既婚クズブロガーのあさむしです!

 

 

好感度をバッチリ下げたところで、

今日は「好きな子に好かれるための方法」

について語りたいと思います!

 

一概に「こうすればいい!」

と言えることではないですし、

過去の自分にアドバイスする体で書きますので、

少しでも参考になればと思います!

 

 

必死な人は好かれない

 

異性へ好意があるときに、

「君がいなきゃ俺は生きていけない!」

 

みたいな恋愛のクセが付いている人は、

何かと警戒されがちなのではないでしょうか。

 

 

いや、もしかしたら、

「○○クン、私のために必死になってくれてる…

カワイイ~!」

って人もいるかもしれないですね。

 

 

でも、それって相手がそもそも自分に

好意を持っているときであって、

あんまり仲良くなかった人にガッつかれても

逆効果なことが多いですよね?

 

やっぱり、好きになってもらおうと必死な人は、

下心しかないように見えて上手くいかない

パターンが多いのだと思います。

 

 

僕がこんなに一途なのに…こんなに好きなのに…

 

と、自分の好意を一方的に伝えようと思っても、

 

「私はあなたが好きだから、私を好きになってください!」

と、好みのタイプでない人に言われたって、

キュンとくるわけないですよね。

 

 

モテる男は余裕がある

 

まるで私がモテるかのような見出し…

なのは置いといて、

 

 

異性に限らず、他人に好かれたいなら、

やはり「余裕を身につける」

というのが原則なのだと思っています。

 

しかし、勘違いしちゃいけないのは

これは決して「ツラくても涼しい顔をする」

という意味ではないということです。

 

 

では、余裕がある人というのは、

どういう人のことでしょうか。

 

それは、

「他人の目を気にしておらず、我がしっかりある」

「ネチネチと愚痴を言わず、プラス思考」

「なんか知らないけど自信があるように見える」

 

など、挙げればキリがありませんが、

共通しているのは、

 

やりたいこと、やるべきことに集中しており、

人生を楽しんでいる。

 

ということではないでしょうか。

 

「余裕がある人」 = 「人生を楽しんでいる」

であると思っています。

 

ツラいことも楽しんで乗り越えられる人は

余裕をなくすことも少ないですよね。

 

 

やりたいことを見つけられず、

やるべきことにも楽しさを見出せず、

自分に自信がないからといって

恨み節ばかり吐いている人

少なくとも、私には魅力的に映りません。

 

これは同姓でも異性でも同じことです。

 

 

しかし、先ほども言ったとおり、

「ツラくても涼しい顔をする」

という意味では決してありません。

 

 

心の余裕というのは、自然体でなければ

簡単にボロが出てしまいますので、

普段の生活を送るのにも必死であるならば、

私生活から変える必要があります。

 

f:id:asamushi:20180724173645j:plain

↑ 10分おきにLINEを送るあさむし氏

 

モテる近道は、優先順位と時間の確保

 

恨み節ばかり言っていた頃の昔の私と、

人生を楽しめている今の私とでは

考え方も時間の優先順位も

全く違うものとなっています。

 

 

・10年ほど前の私の優先順位は

好きな子 仕事 >> 友達・その他 = やりたい事 

といった感じでありましたが、

 

・現在の私の優先順位は

やりたい事 好きな子 >> 友達・その他 = 仕事

となっています。

※ 妻と結婚していない場合を仮定

 

 

大きく変わったのは、やりたい事が

最優先事項になっている点ですね。

(ケースバイケースで変動しますが)

 

 

そもそも昔はやりたい事(趣味)がゲーム以外に

なかったので、好きな子ができると

好きな子のことばかり考えてしまい

その子の一挙手一投足に気持ちを揺さぶられ、

余裕をなくすことはしょっちゅうでした。

 

好きな子を想うのと同じくらい好きなことがあれば

気持ちの逃げ場もあったのでしょうが、

四六時中相手のことを考えるような恋愛は

重いと思われますし、イケメンでもなかなか

成功しづらいのではないかと思います。

 

 

また、仕事については現在は一番最下位の

優先度という考え方になっています。

 

もちろんサラリーマンなので、与えられた仕事も

それなりにキッチリこなしますが、

職場の人たちに嫌われようと、

必要以上に時間を削ってまで仕事はしません。

  

なぜなら、職場の人に嫌われてまでも

やりたいことがあるからです。

 

 

嫌なことをして必死で繋ぐ人間関係よりも、

好きな事ややりたい事をして出会える

人たちとの繋がりの方が遥かに有意義だと

私は確信しています。

 

 

もし仮に、職場の中に好きな人がいたとして、

サービス残業をしないことで

嫌われるかもしれないということに

あなたが悩んでいるとします。

 

そういったときは、スパーンと

「アンタに嫌われようと知ったこっちゃないね」

 

と、思える余裕があった方が、より良い人と

巡り合える可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

そもそも、サービス残業をしないことや、

社畜にならないことであなたを評価しない人とは、

どんなに頑張ろうと付き合うことは難しいし、

付き合えても、あなたの人生にメリットは少ない

のではないかと思います。

 

 

恋愛成就のためのまとめ!

 

というわけで、好きな人に好かれるために

最優先でしなければならないのは、

人一倍楽しめることを見つけることと、

それをするための時間の確保です。

(私はこれが自分磨きであると思っています。)

 

 

焦って

 

「好きです!好きです!」

と言ったところで、

好きな人に振り向いてもらうのは難しいので、

遠回りに感じても、人生を楽しむことと、

生きる余裕を優先して身につけましょう。

 

というお話でした!

 f:id:asamushi:20180724174329j:plain

恋愛ってむずかしいなぁ…

 

 

今日も訪問ありがとうございました!ペコリ

 

 

☆ ↓ ☆併せておススメします!☆ ↓ ☆

 

www.asa-mushi.net

 

☆ ↓ ☆ お世話になっている画像サイト様☆ ↓ ☆

フリー写真素材ぱくたそ

スポンサーリンク