ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

【思い出】RPGツクール3という僕の黒歴史ノート ①

スポンサーリンク

 

f:id:asamushi:20180729222620j:plain

 

どーも!RPGの製作を何度も挫折した

雑記ブロガーのあさむしです!

 

今日は思い出のゲームその①として、

RPGツクール3という、1997年に

プレイステーションで発売されたソフトの思い出

語っていこうと思います!

 

 

子供のラクガキを見るような感覚

読んでもらえると幸いです!

 

RPGツクール3 - ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲーまで~ - アットウィキ

 

 

RPGツクールって何?

 

RPGツクールとはRPG(ロールプレイングゲーム)を

作るためのツールソフトで、歴史は古く、

第1作目は1990年にフロッピーディスク

販売されていたようです。

 

現在でも2016年にニンテンドー3DSで

RPGツクールフェスが発売され、

パソコンソフトでも2015年に

RPGツクールMVという新作が発売されるなど、

ゲーム開発者を目指すなら一度は触るレベルの

人気ゲームソフト(ツール?)ですね!

 

 

皆さんご存知のスーパーファミコンで

1995年にコンシューマー版の第1作目が出て、

翌年にRPGツクール2が発売。

そしてその更に翌年に、プレイステーションにて

私が愛してやまなかった

RPGツクール3が発売されました。

 

このゲームソフトを私は小学3年生のときに購入し、

高校3年生になってもプレイすることとなります。

 

 

初めて作ってみたRPG(小学3年生)

 

f:id:asamushi:20180730092354j:plain

※写真はイメージです

 

 

このゲームを購入したのは、

小学3年生のときでした。

 

お母さんの友達の家の子がこのゲームで遊んでいて、

当時も今もバカな私は

「スゲー!!!ゲーム作れば一生遊べるぢゃん!」

となり、めちゃくちゃ親におねだりして

買ってもらったのでした。

 

初めて製作したゲームのタイトルは

エターナルファイナル(意味不明)

だったような気がします…

(うろ覚えです…エターナルなんちゃら)

 

 

RPGツクール3で作れるデータは、

 

「登場キャラ、各種アイテムや武器防具、

 魔法や必殺技、戦士や僧侶などの職業データ、

 敵モンスター、世界地図、町やダンジョンの設定」

などのシステムデータ

 

その他、各種イベント関係の

シナリオデータとがあるのですが、

 

小学生の私は、とにかく

最強魔法と最強キャラを作りたい!!

という情熱を持って

「僕が考えるカッコいい最強のキャラクター」

を大量生産しまくっていました。

 

 

爆竜族の子孫である主人公や、

その幼馴染の神槍ロンギヌスの使い手

天使の加護を受けた主人公の妹

呪われし鬼の力を持つ一族の勇者

 

など、小学生の考える設定なんてこんなもんですね!

この程度全然黒歴史じゃないです。

(爆竜族ってなんだ)

 

 

彼らがなんやかんやで力を合わせ、

なんやかんやで魔王の元にたどり着き世界を救う。

という完璧なストーリーがボンヤリと頭にあったので、

とにかくそのお膳立てのために、町や洞窟や

モンスターなどをどんどん作っていきました。

 

 

しかし、段々と作るのが飽き始めてきた頃、

最強の主人公たちと、大ボスである魔王を

なんとなく戦わせてみたくなり、

主人公の生まれ故郷の畑に魔王が出るように設定し、

戦わせて遊ぶことにしました!

 

すると…

 

 

なんと魔王からの攻撃ダメージは全て0か1。

(魔法攻撃はある程度ちゃんとダメージがあった)

そして最強の勇者たちの全力攻撃で

魔王は2、3ターンで消滅してしまいました。

 

 

さすが俺の考えた最強の勇者たちだぜ…

いや、でも…

 

これってさすがにダメじゃねーか…?

 

 

こうして、私は小学3年生にして初めて

ゲームにはゲームバランスというものが

あることに気づいたのでした… 

 

f:id:asamushi:20180728095657j:plain

なにかに気づいたあさむし氏 

 

 

続きです!
www.asa-mushi.net

 

 

☆ ↓ ☆ お世話になっている画像サイト様☆ ↓ ☆

フリー写真素材ぱくたそ

スポンサーリンク