ゲームと音楽と子育てと勉強

もうすぐ三十路を全力で青春する東北のお兄さんのブログです。

自分を好きになるコツ!

スポンサーリンク

 

どーも!マジメ系クズ雑記ブロガーのあさむしです!

 

f:id:asamushi:20180725175739j:plain

 

おととい↓の記事で、自分を好きになることの大事さ

について語ったわけですが、

今回は自分を好きになるコツについて、

記事にしてみたいと思います!

 

asamushi.hatenablog.com

 

もちろん私が普段心がけていることであって、

人によっては共感しない部分があるとは思います。

 

なので、無数にある考え方の一つという

見方をしてもらえればと願います。

 

youtu.be 

最後に笑うのは正直なやつだけだ

 

これはELLEGARDENというロックバンドの、

金星という曲の1フレーズ目の歌詞です。

 

私はこの言葉を座右の銘にして、

この言葉を信じてきたことに誇りを持ち、

今となっては大きな自信となっています。

 

この曲を初めて聴いたのは、

社会人1年目の頃でした。

 

周りの影響でようやく音楽を聴くようになった私は、

中学生の頃には流行っていたハズの

ELLEGARDENのLiveDVDを見て、

ライブの最後の曲であったこの曲を聴き、

感銘を受けました。

 

この曲を聴いてから、

私はなるべく嘘をつかないように心がけています。

 
asamushi.hatenablog.com

 

↑の記事でも書いたように、

私は昔から真面目で正直な性格でした。

 

自画自賛しているのではなく、むしろ

現代社会では実力のない真面目はバカと変わらない

と思っているので、ある意味大きな欠点であります。

 

趣味がゲームしかなく、特技は一切なかった

(RPGでダンジョンの宝箱を見つけるのは得意だった)

私にとっては、世を渡るということは苦行であり、

苦悩が絶えませんでした。

 

正直であることを恨んだことも幾度となく

ありましたが、今となってはその正直さのおかげで

捻くれずにいられたのだなと感じます。

 

f:id:asamushi:20180722142715j:plain

成功者とは俺のことさ…

 

嘘は呪いみたいなもの

 

嘘というのは本当に怖いものです。

一つの嘘が、バレない様にするための嘘を呼び、

どんどん膨れ上がっていきます。

 

嘘をつくたびに後ろめたさが募り、良心は淀み、

嘘をつくことに慣れてしまった頃には

自分と向き合うのも嫌になります。

 

もちろん嘘は信頼を失う恐怖とセットです。

その場しのぎをするための選択が

延々と心を蝕むのであれば、

やはり正直でいる方が、

気楽に生きられる可能性は高いです。

 

f:id:asamushi:20180722205423j:plain

正直でいたほうがスッキリだね!

 

自分が正しいのかどうか分からない

 

自分の環境や立場が多数派でない場合に、

自分に正直でいることが正しいのか、

不安になる場面はとても多いです。

 

日本人は同調圧力が強いと言われるように、

多くの人が他人との意見に悩み、

自分を押さえこんでしまうのが

当たり前となっています。

 

しかし、そもそも正直者は少数派であり、

社会の常識やルールは必ずしも

合理的ではありません

 

ひと昔前までは、男性が家事や育児休暇をするなど

常識的にありえない、という時代もあったのです。

 

 

視野を広く持とう

 

もちろん立ち止まり、自分の正しさについて

考えることは大事だろうと思います。

自分に正直である、というのは

身勝手でいいという意味ではないのですから。

 

しかし、安易に自問自答してしまうのは

おススメしません。

自問自答は答えのないことまで考えてしまい、

答えが出せなくとも、考えること自体を目的にして、

延々としてしまいがちだからです。

 

今ではインターネットに沢山の情報が流れているし、

(もちろんネットリテラシーも必要です)

自分に必要な知識や知恵も

簡単に得ることができます。

 

簡単に社会に埋もれてしまう自我を保つためにも、

自分の知らないことを勉強する意欲を

持つことは大切なことです。

 

f:id:asamushi:20180724174329j:plain

このブログはためになるなぁ! (ウソ)

 

自分にも他人にも、なるべく正直でいよう

 

というわけで、長々と脱線しましたが、

私が自分を好きでいるために

心がけていることは上記のとおりです。

 

もちろん私も嘘をつくこともあります。

 

が、なるべく悪意がないように、

絶対にバレないorバレても大勢に影響がない場合のみ

限定しています。

 

嘘をつかないというのは

後々気持ちがいいものであるし、

バカ正直でない限り、他人からの信頼も得やすいです。

 

嘘ばかりの社会で、自分を見失い苦悩する人が

一人でも減ってくれれば幸いに思います。

 

 

今日も訪問してくださってありがとうございました!ペコリ

スポンサーリンク